« いつものお楽しみ+特命トリニ特派員 | トップページ | だけじゃないパノラマその1 シングルパン »

2017年3月10日 (金)

それでも和食が食べたくなる

2月になって、セレブなお家に引っ越してからはキッチンを自由に使えたのですが、

1月中はまったく自炊ができませんでした(>_<)

そこまで和食党ではないと、じぶんでは思っていても、まったくナシの1ヶ月間はとてもキツいです。

トリニダード人がヘルシーな食生活をしていれば問題なかったのかもしれませんが、砂糖漬けのお惣菜はどれもとてもヘルシーとは思えないです。

家が、大学のすぐ近所だったので、学食によく行きました。

サラダだけ家で作って、フルーツをマーケットで買って、

あとは、学食、テーブルスプーン(近所の小洒落系カフェ)、KFC…、その繰り返しだった最初の1ヶ月。

学食に日本食っぽいところがあるのは意外でした。

他のお店よりお値段も高いけれど、ここでも意識高い風な学生さんや先生たちが利用していました。

P1160022

最近では、お蕎麦までトリニダードで買えます。

日本製じゃなくて、きっとアメリカなどでヘルシーフードとして売られているものの輸入だと思います。

日本で食べられるようなお米も、寿司用ライスとして、なぜかお魚屋さんで売られています。

値段がすごく高いので、もちろん日本から持って行ったほうがいいかもしれませんが、急に食べたくなったとしても、かなりのものが買えるようになってきてるなーと感じます。

今年は、納豆もトリニダードで買うことができました。

和食屋さんではないけれど、↓の韓国料理屋さんにはラーメンとかカツ丼とか、日本のメニューもあります。

このあと、ニュータウンのほうのお店もリニューアルオープンしました。

マラバル支店はまったく知らない人ばかりが働いていて、キムチの無料サービスがありませんでしたが、ニュータウンのお店は店員さんが何人も顔見知りなので、わたし好みに味を調節してくれるのもうれしかったです。

来年もきっとお世話になると思います。

|

« いつものお楽しみ+特命トリニ特派員 | トップページ | だけじゃないパノラマその1 シングルパン »