« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

ビーチでパンプラクティス

#DAY28は、地元のヒトしか行かないビーチに行ってきた様子を、

#DAY27は、わたしが翻訳した映画”PAN! OUR MUSIC ODYSSEY”がカーニバルシーズンの観光客向けに再演されているので、映画館に観に行ったときの様子を紹介しています。

|

2016年1月28日 (木)

今週はゆるいかんじです

セミファイナルからジュニアパノラマまでの1週間は、練習もゆるいかんじになります。

#DAY26は、日本の文科省みたいなところの代表の方がオールスターズのヤードに訪問して、カーニバルボートの練習をしている子供達と交流している様子を、

#DAY25は、トリニダードのカフェ巡り、マリアズベーカリーを紹介しています。


| | コメント (0)

予想外セミファイナル

#DAY24はセミファイナルの長ぁ〜い1日を、前編、後編に分けて紹介しています。

前編は、午前中のサバンナドラッグでスタンバイするバンドの様子と、チケットを買って会場の中から観戦する様子を、

後編は、わたし自身がサバンナのステージに向かう様子と演奏後の様子、そして再びサバンナの会場で観戦して、結果発表までの様子を紹介しています。

各バンドのちゃんとした演奏の様子はYouTubeにたくさんアップされているのでそちらを観てください。

セミファイナルの空気感を感じてぜひほしいです!


|

2016年1月27日 (水)

魔法の壁

#DAY23では、今年のオールスターズのマスの衣装を紹介しています。

#DAY22は、いつもバスで通る道にある、子供たちが描いた壁画を紹介しています。

そのあたりでもしクルマがパンクしてもそのまま通り過ぎろ…と言われるような場所です。降りて写真を撮りたいのですが、大丈夫だとは思うけどもし万が一のことがあると…と思うと行けなかった場所です。

バスの中から撮影してスロー再生しています。

どんなメッセージが描かれているか、日本語訳をつけました。

かわいくてポップなアート…だけではないメッセージをぜひ感じてください。

|

2016年1月22日 (金)

プリリムヤードパーティ(・∀・)イェイ!!!

予選終わりました(・∀・)!

今年は出演順が2番だったので、北地区のほとんどのバンドを観ることができました。

ラージバンドは予選と言っても形式だけで敗退するバンドがないのでお祭りムード一色ですが、バンド内では、いろんな理由で演奏できなかったメンバーもいて、今年もまたそれぞれにドラマがありました。

フル演奏の映像はいろんなヒトがYouTubeに載せているのでそちらを観てください(^_^;)

#DAY20は、サポーターさんたちとぐるぐるヤードをまわりながら予選見学する様子をダイジェストでごらんください!!

|

2016年1月21日 (木)

テキトーカラルー


#DAY19は本番前日なので今年のオールスターズTシャツのデザインを紹介しています。

去年ほんまにイケてなかったので(^_^;) ようやくオールスターズクオリティに戻って安心しました(^_^)

#DAY18は、こるりん自己流カラルーの作り方をテキトーに紹介しています(^_^;)


カラルーってゆうのは味噌汁のように各家庭でちがうので、これでいいんです。

今までピメントは入れずに作ってたけど、入れたほうがだんぜん旨いね(・∀・) ちょい辛なココナッツミルクの甘旨ってかんじ。

| | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

まだまだこれからだけど期待できます!

なぜか#DAY10がブログにポストされてなかったので、もう1度投稿しておきます。

前半は、オールスターズのジュニアバンドの練習風景、

後半は、スティールパンのチューニングを学びに来た日本人の方の最後の日の様子をご紹介しています。

2週間ほどの滞在で、工程を学ぶために3種類のパンの製作に取り組んで、最後まで仕上がげたのは1台、残りの2台は日本に帰ってからの宿題になりそうですね。

オールスターズのジュニアバンドも、チューナーを目指す日本人の方もまだまだこれからってかんじだけど、かなり期待できると思います(・∀・)

|

2016年1月19日 (火)

新パンヤード?!発見?!

#DAY17、前半はセーラズパンケースのご紹介と

後半、しょうがなくまわり道したところで新しいパンヤード???発見!!

偶然に通りすがったとしても、こんな出会いがあるこの時期のトリニダードが大スキです(・∀・)

|

安心してください、練習してますよ(^_^;)

#DAY15は、だんだんカーニバルっぽくなる街のデコレーションでいちばんプリミティヴ♡な手描きの看板を描くおじさんを紹介しています。

#DAY16は、お昼間にビーチに行ったときの動画です。海の動画ってむずかしーなー(>_<)

ここ2日間くらい夜中の2時半まで練習がありました。

予選用のアレンジは仕上がっているので、今は”ドリル”ってゆうめっちゃしごかれる練習をしています。それなのにお昼ビーチに行くバカ娘二人…

でも、ぎゃーぎゃー騒いでストレス発散できたので、一人ずつの演奏チェック(みんなが聴いてる前で叩かないといけないのですごい緊張…)もなんとかクリアできました(・∀・)

水曜日の予選まで気は抜けませんが、プチ動画を撮りつつがんばりたいなーと思います。

|

2016年1月15日 (金)

パン!ミュージックオデッセイ日本語字幕版一歩前進

去年の後半ずっと翻訳に取り組んできた、映画『パン!ミュージックオデッセイ(原題:PAN! OUR MUSIC ODYSSEY)の監督さんにお会いに、お仕事場にお伺いしました。

キムさんはただ作家先生なだけだと思ってたけど、カーニバルインスティゥートの偉い人のようで、1時間くらいの面会中にも、いろんな人が承認のサインを求めてきたり、次の指示を求めてきたりしてお忙しいそうでした。

今も映画を作っているそうで、編集してるお部屋で実際の作業を見せて頂いたりもしました。

とにかく、わたしにとっても、日本語字幕でパン!ミュージックオデッセイを観たい方にとっても大きな一歩を踏み出せました!

|

はりきりアンディ(笑)

アンディがかっこいいとこ見せたくてがんばってます(^_^;)

この音量で大丈夫なのかと思ってたけど、あとで出かけたときに外から聞いてみると、

はす向かいのレゲエミュージックもとなりのとなりのソカミュージックも、いつももっと大音量(^_^;)でうちまで聴こえてくるので、アンディは逆に控えめなんやー(笑)って思いました。

|

パンヤードめぐり、その2。

パンヤードめぐり、夜編です。

撮影してはいけないヤードでは、ヤードの前で撮影したりしました。

わたしといっしょにパンヤードを巡ってる気持ちでぜひごらんください(・∀・)

|

2016年1月14日 (木)

パンヤードめぐり、その1。

パンヤードめぐりをしてきた、その1です。

パンベリヤードでは、はじめて地下室も見せてもらいました。

その2につづくので短め動画です。

| | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

ジットさんお葬式とガッピーさんの工房訪問

先日お亡くなりになったジットサマルーさんのお葬式に参列してきました。

レネゲイヅの『パンインAマイナー』をはじめとして数多くの名作を残し、スティールバンドを芸術の域に引き上げた伝説のアレンジャーであるジットさん。

もしかしたらその作品のファンが日本でいちばん多いかも。

最後のお別れを日本のファンを代表する気持ちでしましたが、その作品は永遠に私たちの心から離れることはないでしょう。

P1040006

もうひとりスティールバンドを世界に広げ芸術の域に引き上げた、チューナーのガッピーブラウンさんの工房にもお伺いしました。

ガッピーさんのご子息のウェインさんが、最後の様子や思い出を語ってくださいました。

亡くなる直前の写真を見て、かなりお痩せになっていたのがちょっとショックでした。

「ここにはお父さんの思い出ばかりだよ、よくここに座ってたんだよなー」と、パンを焼くところの横にある土盛りを眺めながら懐かしんでいらっしゃいました。

まだ、ちょっと話しはじめるとウルっとしてしまう、まだ悲しみも亡くした大きさも、埋めることができていない様子でした。

しんみりムードではあったのですが、↓こんなおふざけ写真を撮ってみたり、

悲しんでばかりもいられない、やることいっぱい残ってるから頑張ろうって、

ウェインさんはこれからも偉大なるお父さんの意思をついでチューナーを目指すそうです。

20160110_23_48_48

|

シングルパン予選とチューニングatパンヤード

ラバンティルにあるユニスターというパンヤードを紹介しています。

スモールバンドであるハイランダースの楽器が置いてあるのは、

アレンジャーさんが同じで、プレイヤーもほぼおんなじだから、一ヶ所で練習したほうが便利だからだそうです(笑)

そして夜のシングルパン予選もちょこっと紹介しています。

いよいよパノラマがはじまったーってかんじです(・∀・)!

|

トリニカフェ巡り

トリニに来始めたころはファストフードとローカルフードばっかりで、

こんな小洒落たカフェなんてぜんぜん行かなかったんだけど、

最近はちょっと息抜きでよく行くようになりました。

今回はキュレップにあるテーブルスプーンというカフェ。

ほんとはここのお姉さんの笑顔がちょーステキなのに撮影できてないし、ケーキも撮影できてない。

ほかのカフェもいろいろ、

できたらシリーズで紹介していきたいです。

|

2016年1月 7日 (木)

トリニ式パン焼き機

#DAY2でご紹介した、スティールパンの作り方を学びに来ている日本人の方の作業がいよいよ焼く工程まで来たのでご紹介したいとおもいます。

いろんな工程の動画をかなりたくさん撮っているのですが、映像がマニアックすぎてちょっと(^_^;)

昨日はわたしもいっしょにアンディのチューニングの授業を受けました。

遠慮ないわたしは「えーそんなむずかしー単語じゃわかんない、もうちょっと簡単な英語で説明するとどうなの?」とか(^_^;)わがまま生徒さんでおじゃましてしまいましたが、たぶん楽器製作のド素人のわたしがいることで、さらに授業は分かりやすくなったんじゃないかと…思います。

ふだんからなにげに使ってる楽器だけど、シンプルなんだけど奥は深いなーと思いました。

|

相撲寿司

#DAY5はスーパーに行って発見した相撲寿司なるものをご紹介します!

しかし値段が高い…

ハイソなヒトたちがヘルシー目的で買うのか、

ケーキやステーキを買う感覚でごちそうとして買うのか、

わからないけどトリニのヒトもお寿司がスキってことだと思います(・∀・)

|

2016年1月 6日 (水)

通りすがりのエクソダス

オールスターズの練習が始まりました。

夜7時45分に到着したのにもう練習が始まってて、
なんと初日なのに終わったのが夜中の12時半でした(>_<)

オールスターズの練習風景は撮影できないので、小ネタを撮っていこうと思うのですが、そんな暇もなかった(>_<)

そうゆうワケで早くもネタ切れ?(笑)

#DAY4のビデオブログではちょっと振り返って1月2日に行ったエクソダスヤードの様子を紹介しています。

|

2016年1月 4日 (月)

パンヤードお引越し

シングルパンのなかでも強豪バンドのひとつであるウッドブロックプレイボーイズが、お引越ししてニュータウンプレイボーイズになったので新しいヤードに練習を見学に行きました。

もうひとつ!ビッグニュースがあります。

今までサバンナ横にあったデスペラードスのカーニバル中だけの仮パンヤード(本来のパンヤードがある場所が治安的な問題があってこの時期だけ山から降りてくる、アルプスの少女ハイジの冬のお家みたいな場所)が、

なんとダウンタウンのど真ん中にできているのです。

夜だったからちゃんと写真が撮れてないのですが…

P1010009

シティホールとウッドフォードスクエアのちょうど真ん前、

P1010010

P1010011

どんな観光の方でもトリニダードに来たら1度はぜったいに通る場所、フレデリックストリートに、あのラバンティルのデスペラードスがあるなんて!!!!!

なにをどう例えたらいいかわからないけど、通天閣が銀座にあるみたいな(笑)かんじです。

オールスターズのヤードにもさらに近くなって、またしょっちゅう行ってしまうと思うのであらためてお伝えしたいと思います。

|

2016年1月 3日 (日)

もう動かずにはいられない…

P1020046_2

トリニダードに着きました(・∀・)!

今日から帰国するまではブログを日本語に切り替えて、トリニから日本のみなさんに発信したいなと思います。

さらに(・∀・)!できるかどうかもわからないけどビデオブログに挑戦してみようかなと思います。

わたし自身、もう文章と写真だけのブログを読まなくなってYouTubeばっかり観てるし、もうブログは動かずにはいられない時代になってしまってるんだーーーって痛感するので。

去年、ツイキャスをやってみて、あれが面白かったし。

編集とかほんとにぜんぜんできないんだけど、やらないとできるようにならないし、まずはできるところからザクザク切り張りするだけの3分くらいの短い動画を、できたら毎日…、少なくとも週1まとめて(笑)更新したいなーと思います。

まずはいろいろ都合があって#DAY2の動画からご覧ください。

|

2016年1月 2日 (土)

トリニダード初の日本人宿

トリニダード初の日本人宿ができたと言うので、最初の1日だけ泊まることにしました。

あんまりにも居心地が良く、1泊のはずが3泊も!(笑)してしまいました。

日本人宿と言っても玄関で靴を脱ぐ訳ではないので、油断して裸足で廊下をペタペタ歩いてると足の裏が汚れてしまうので、欲を言うなら、スリッパがお部屋に付いててくれたらもっと日本のおもてなしっぽくなるのになーと思いました。

いろんなインフォメーションもぜんぶ日本語で、初めてトリニダードに宿泊される方には絶対オススメです。


私が泊まった↓Buddy Inn(バディイン)はこちらです。
http://buddyinn.com/

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »