« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

The Crane of Gratitude / 鶴の恩返し

A few weeks have passed since ICP. I would like to congratulate my band, Trinidad All Stars, for being the best band in the world! I was so surprised that a Japanese band had good results. I saw many Japanese players who already have experience play other Trinidad prestigious bands.They could probably learn, "What is Panorama" with Trinidadian pan players. Therefore, they could draw from their experience of this Int'l Panorama with their own country band. We have to appreciate they accept foreigners players like me as the Panorama players. Not only Japanese, but I found other foreigner players I met during the normal Panorama season. It’s my favorite tune an Exodus player with this US band.

インターナショナルパノラマから2週間ほど経ちました。

まずは世界一のバンドになったmyバンド、トリニダードオールスターズを祝福したいと思います!

そして日本のバンドが好成績を収めたことにほんとうに驚きました。

日本から参加したバンドの中に、すでにトリニダードの名門バンドでパノラマを経験しているプレイヤーを何人も見かけました。彼らは『パノラマとは何か』をトリニダードのパンプレヤーたちと共に演奏することで学んだのでしょう。だからこそその経験を今回のインターナショナルパノラマで、母国から参加したバンドで活かすことができたのではないでしょうか。

私たちのような外国人プレイヤーをいつも受け入れてくれるトリニダードのバンドにほんとうに感謝するべきだと思います。

日本人だけではなくて、いつものパノラマシーズンでいっしょになる外国人プレイヤーの姿もそれぞれのバンドで見つけました。

↑の動画は、わたしがいちばんお気に入りのバンドです。最下位から2番目、ブービー賞だったのですが、そんなのぜんぜん気にしない(^_^;)参加することに意義があるのです。左側の中国出身のパンプレイヤー、彼女はパンがやりたくてトリニダードの大学に留学した!と言う筋金入りです。パノラマでは大学の近くにあるエクソダスに参加していました。

アルプス一万尺♡このアレンジめっちゃかわいいです。


↓ついでに(^_^;)我がバンド、トリニダードオールスターズ。

数年前からリバイバルキャンペーンがなされていた『カリータバンカ』でついに!世界一のバンドになってしまいました!!!

|

2015年8月 3日 (月)

Lulu on cello with KOBE 100PAN




I am now practicing on 4 Cello with a special steelband for an event called "100PAN" in KOBE. This event is a memorial for the 20th anniversary of the Hanshin-Awaji Earthquake in Japan. We will play three songs as the last appearance on the Kobe Steelpan Carnival stage this year. One of the songs is ”Pan Earthquake" arranged by Jit Samaroo.

Playing Panorama tune on a 4 Cello is very hard for me. This is because, you know, I'm only 4 feet 8, and I'm too short to play it, but I want to challenge myself. This band and this legendary song need more cello players. It is my only talent, so even if I don't have much talent, I will just try.


わたしは今、神戸で開催される100PANと言うイベントのスペシャルバンドのために4チェロを練習しています。阪神淡路大震災から20年めを記念して、このイベントは行われます。神戸スティールパンカーニバルの最後に、私たちは3曲演奏する予定で、そのうちの1曲がジットサマルーのアレンジによるパンアースクエイクです。

パノラマチューンを4チェロで演奏するのは私にとってとても大変なことです。私の身長は4フィート8インチしかなくて、チェロを叩くには小さすぎます。でも、どうしてもやりたかった。トリニダードと同じ100人編成のこのバンドには、そしてこの伝説の名曲には、もっとたくさんのチェロプレイヤーが必要なんです。才能がなくってもとにかくやってみる、それが私に与えられた才能だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »